1992年10月10日
11:05〜12:20

Sr.ESS
第一回公演

女子学院講堂にて

班員がたった7人しかいなかったため、脚本を何にするかと いうことで、大分もめた記憶があります。一人何役かをこなすという案も あったのですが、結局七人のキャストのうち、二人を無理に削って、 その二人が黒子兼ピアニストとなりました。私はその二人のうちの一人でした。

この舞台は少し変わった舞台設定で行われます。舞台の上でさらに 舞台をつくる、つまり劇中劇がメインになっています。私たちの場合、 学校の舞台の都合も重なったため、役者たちは一度も舞台上から姿を 消すことがないという、少しハードな設定に変えてしまいました。 そんなわけで、黒子(MUTE)さんといえども、結構な大役でした。 (と自分では満足しています。)

実はこれが、Sr.ESSの初めての舞台でした。ミュージカルをやるというのが 新鮮だったのも手伝ってか、公演時間を決めるためのオーディションでは 一位になったり、審査員特別賞をいただいたりと、初公演でありながら なかなかの功績を残すことができました。私はこのとき、あまりのめり込んで 活動に加わってはいなかったので、気がつかなかったのですが、当時の 最高学年である高二の先輩は、たった二人で、いろいろな苦労を 背負い込んでくれていたのでした。その先輩たちが引退して、自分たちが 最高学年となって作り上げた舞台、 ME AND MY GIRL で、私たちはその苦労を、身を持って体験することとなるのですが。

画像や音楽、映像ファイルの無断転用を禁じます。リンクフリーですが、リンクをはる際にはメールで連絡をください。>>yana@kt.rim.or.jp

Akiko Yanagawa Logo
Copyrights 1995-2004 Akiko Yanagawa